兼六亭 御宿 / KENROKUTEI OYADO

CONCEPT

コンセプト

「兼六亭 御宿」は金沢を代表する「一棟貸し切り」の宿泊施設の一つです。一日一組限定でご宿泊頂ける一棟貸し切りの町家(町屋)としてご利用いただけます。兼六亭 御宿は2階建、2ベッドルームにキッチン、お庭が望める開放的なバスルームを備えておりご家族や親しいご友人とプライベートな空間として広々とご利用いただけます。

「兼六亭 御宿」は改修や建築、デザインまで生粋の金沢有志で運営されています。兼六園から徒歩5分の好立地に位置し各所観光地へは徒歩圏内です。

外観 兼六亭 御宿 一棟貸し切りの町家
バスルーム 兼六亭 御宿 一棟貸し切りの町家

この兼六亭 御宿の場所は江戸の寛永時代に「帰山 助右衛門」が住まわれていた場所でした。金沢で生まれた帰山 助右衛門は江戸で御呉服衆として19年間務め晩年はこの金沢の地で余生を過ごしました。金沢の歴史を今も伝える場所として大切にされています。

金沢観光などに金沢が凝縮された一棟貸し切りの町家(町屋)「兼六亭 御宿」をぜひご利用ください。

兼六園近くの一棟貸し宿「兼六亭 御宿」

住所: 〒920-0932 石川県金沢市小将町5-26
電話: 076-205-8092

GUEST ROOM

ゲストルーム

外観 – EXTERIOR

中庭 – COUNTRYYARD

バスルーム – BATH ROOM

寝室1 – BED ROOM 1

寝室2 – BED ROOM 2

リビング他 – LIVING ROOM

YouTube動画

HISTORY

兼六亭 御宿の歴史

兼六亭 御宿が位置するこの場所は金沢の町人がどこに住んでいたか細かく描かれているの古地図、延宝の金沢図、寛文の金沢図にしっかりと描かれています。

+マークあたりが現在の兼六亭 御宿の場所です。読みにくいですがこの+マークの場所は「歸山(帰山)助右衛門」と書かれています。この帰山 助右衛門の父は帰山 忠兵衛、母は小泉勘右衛門の娘として天正年間に生まれました。帰山は500石を持つ家でかなり大きな名家です。

江戸とのつながりもあったようで帰山 助右衛門は小さい頃に徳川家 四代将軍である家綱の元で御呉服衆として19年間江戸にて働きました。この江戸での過ごした19年のおかげで後に訪れる死罪から免れることができ105歳の大往であった。助右衛門の母も100歳を超える大往生を遂げた。この「兼六亭 御宿」は大往生の金沢の物語を背負っためでたい宿なのです。

TRIP AROUND

兼六亭 御宿周辺

兼六園

兼六園 兼六亭 御宿 一棟貸し切りの町家

金沢を代表する観光地「兼六園」までは徒歩5分。早朝の無料開放に散歩へ行くのもおすすめです。

金沢城

金沢城 兼六亭 御宿 一棟貸し切りの町家

金沢城は宿から徒歩5分。兼六園と同時に足を運ぶのがおすすめです。もちろんタクシーでも送迎可。

21世紀美術館

金沢21世紀美術館 兼六亭 御宿 一棟貸し切りの町家

兼六園のすぐ横に位置する21世紀美術館も兼六亭 御宿から歩いてすぐ。10分もあれば到着します。

兼六亭 御宿は兼六園から徒歩5分ほどの場所に位置します。兼六園からは金沢城、金沢21世紀美術館など金沢を代表する観光地が固まっているのですべて徒歩で移動することができます。

INFORMATION

基本情報

名称兼六園近くの一棟貸し宿「兼六亭 御宿」
住所〒920-0932石川県金沢市小将町5-26
TEL076-205-8092
FAX076-221-3005
交通アクセス・金沢駅よりお車にて約15分
・駐車場有り無料
チェックイン15:00 (最終チェックイン:21:00)
チェックアウト11:00